精工堂スタッフブログ / 山形県河北町のメガネ・宝飾・時計販売店 精工堂

精工堂スタッフブログ

シンプルイズベストのGMS-200T

 

ブログ更新を怠っている時に限って

「ブログを見て来ました!」という新規のお客様に

ご来店頂くことが多いのは一体なぜでしょう(^_^;)

 

これって何かの陰謀なのかといつも疑いたくなります。。。

 

今月の更新頻度、ただただお恥ずかしい限りですね(笑)

 

気を取り直して出来る範囲で頑張りたいと思います!

 

 

さて、せっかくなので入荷情報を

お知らせしたいと思います^^

 

 

MASUNAGA

GMS-200T

Size:46□21

Col.49 Black

 

シンプルイズベスト!

 

まさにこの言葉がピッタリな1本ですね。

 

小振りで丸みのあるスクエアタイプで、小顔の方にも

強度の方にも打って付けの粋なモデルだと思います。

 

シンプルながらも、ものづくりに捧げる圧倒的な情熱が

隠されている“めがね”を是非ご堪能くださいませ☆

ページトップへ

妻夫木聡さん着用モデル?

 

Zparts(ジーパーツ)

 

 

職業病であり悪い癖ですね。。。

 

ドラマの内容や俳優さんの顔には正直全く

興味がないのに、眼鏡だけを見てしまう(笑)

 

 

実はドラマを観たわけではなく、たまたま

CMを観ただけなのですが、、、、

 

昨日より始まったドラマ「危険なビーナス」で

主演の妻夫木聡さんが着用しているモデル。

 

・・・かもしれない眼鏡フレーム?!

 

たまたま当店に在庫がありましたので、

ちょっとだけテンション上げめでのご紹介となります♪

 

 

サイズは小さめですので、小顔の男性や女性用としても

掛けられるモデルではないかと思います。

 

弾力性に富んだ軽い装用感もとても魅力です。

 

気になる方は是非お早めにお試しくださいませ~^^

ページトップへ

MASUNAGA GMS-824が入荷しております。

 

MASUNAGA

GMS-824

Size:47□23

Col.13 DEMI

 

 

一見すると丸めがね?!

 

実はスクエアモデル?!

 

カッコ良くも可愛らしくも、他とは違った

独特な個性を演出してくれることでしょう。

 

クリングス付鼻パッド、テンプルは細めのβチタンを

採用していますので、柔軟性があり快適な装用感を

実現します。

 

 

MASUNAGAらしいこだわりの詰まった1本、

リピート分が満を持しての入荷となりましたので

是非この機会にお試しくださいませ~^^

ページトップへ

質感の良いモデルが入荷しております!

 

先日のブログを見たお客様から

「どうした?どこか病んでるのか?」と

突っ込まれてしまいました・・・(^_^;)

 

自分以外のことで色々思う所があって

書かせて頂いたのですが、大丈夫ですよ☆

 

ご心配頂きまして有り難うございます!

 

 

さて、少しご無沙汰になってしまいましたが。。。

 

また面白い眼鏡フレームが届いておりますので、

ご紹介させて頂ければと思います^^

 

 

Seiko Ginza collection

GN7801 KISSYO

 

 

“時”を超えた贅沢な佇まい。

 

『GINZA STYLE』

 

古さと新しさが織りなす銀座を見つめてきたセイコーが

つくる大人の遊びごころ溢れるコレクション。

 

 

写真ではなかなか伝わりにくいのが残念ですが。。。

 

素材感や生地の風合いを楽しみながら、

快適な装用感をご体感頂ければ幸いです♪

 

 

明日水曜日は定休日となります。

 

明後日木曜日のたくさんの皆さまのご来店を

心よりお待ちしております(^_-)-☆

ページトップへ

『普通』って何?といつも思う。

 

 

『普通』

 

よく耳にする言葉ではありますが、これほど漠然とした意味の

言葉は他にはないのではないかと個人的に感じるほどです。

 

 

私が幼稚園児の頃、何カ月に1度か知能検査というものを

受ける機会があって、それが物凄~く苦手でした。

 

何を意図して行われるものかが正直全く理解出来なかった。

 

ある時、勇気を振り絞ってどうすれば出来るようになるか、

その当時の担任の先生に聞いてみたことがありました。

 

そしたら、意外な返事が返ってきました。

 

普通の子だったら、普通に出来ることなんだけどねぇ。」

 

僕は普通の子じゃないんだ、、、とショックを受けました。

 

そんなことがあったから、幼稚園やその先生を

どうしても好きになれなかったんだと今は思います。

 

 

強い劣等感を抱きながら小学生になった私。

 

全くもって出来の良い生徒ではありませんでしたが、

その当時の担任の先生は私の悪い所は決して指摘せず

良い所をたくさん見つけては褒めてくれる方でした。

 

人生における“出逢い”って大切だナァとつくづく感じます。

 

もう30年以上も前の話ではありますが、その当時に

先生に褒められたことが、いまだにと言いますか

私の長所として我が人生を支えていたりもします。

 

 

この歳になっても『普通』という言葉に縛られ、

神経質になっている我が人生ではありますが。。。

 

【生きてる証を 時代に打ち付けろ

貧弱な魂(ソウル)で 悪あがきしながら

何度へましたっていいさ 起死回生で毎日がレボリューション

人生はフリースタイル 孤独でも忍耐】

 

こちらのミスチルの歌詞のように、若いうちは特に

誰かが勝手に言っている都合の良い『普通』なんて

いう言葉に流されずに、伸び伸びと育って欲しいと

息子達に伝えたいですね。

 

 

『普通』は確かに大切だと思いますが、

『誰かの都合の良い普通』なんてクソくらえ!

 

あっ、、、失礼しました<m(__)m>

ページトップへ
1 2 3 4 5 6 417

前のページへ戻る

ページトップへ