精工堂スタッフブログ / 山形県河北町のメガネ・宝飾・時計販売店 精工堂

精工堂スタッフブログ

入荷情報です!第一弾 KAMURO kyuma

 

ニューモデルやらリピート分も含めて、

自慢できるかなり良さげなモデル達が

大量に入荷してまいりましたよ!

 

ブログでその全てをご紹介出来るのか、、、

正直自信はありませんが(^_^;)

 

本日はその第一弾と致しまして、

「美・観・楽・遊」をコンセプトに

当店の女性のお客様を虜にする

あのブランドのご紹介です^^

 

 

KAMURO   kyuma

 

とてもカムロらしいモデルに仕上がっていて、個人的に

見ているだけでもテンションが上がってしまいます♪

 

セクシーさとキュートさの両方を兼ね備えたデザインは、

目元を鮮やかにお化粧のように彩ってくれることでしょう☆

 

 

 

そして、、、

 

カムロのお家芸でもあります、バランスよく

配列された七宝とラインストーンの遊び心が、

きっと人生を楽しませてくれることと思います☆

 

 

眼鏡とは、見づらくなったから仕方なく掛けるという

ネガティブなものでは決してなく、是非掛けてみたいと

ポジティブに思わせてくれる魅力的があると信じています!

 

まずは是非お気軽にお試しくださいませ~♪

 

 

明日水曜日は定休日となります<m(__)m>

 

明後日木曜日のたくさんの皆さまのご来店を

心よりお待ちしております(^_-)-☆

ページトップへ

本邦初公開?のMy昔話

 

 

 

昨日は長男の小学校の運動会でした。

 

徒競走では見事に1位になってくれた長男。

 

親バカで嬉しくてすぐに褒めてあげようと

思いましたが、走り終えた後の様子を見ていたら

涼しい表情をしていたのが印象的でした。

 

仕事が終わって帰宅してから

「今日は1位おめでとう!」と讃えながらも、

不躾ながら「今日は本気で走ったのか?」と

ストレートに疑問を投げかけてしまいました。

 

すると、意外な言葉が返ってきました。

 

「パパが小学校の時はどうだったの?」

 

まさか私の心の中を見透かしたのか、

逆に痛い所を突かれてしまいました(^_^;)

 

 

遡ることかれこれ30年前の雅和少年(笑)

 

彼は運動に関してはそこそこ何でも出来て、

良くも悪くも(?)ちょっとだけ先のことを

考えられる変わった小学生でした。

 

学年に40人の男子が居ましたが、その中で

徒競走は上位の方だったと思います。

 

当時学年で1位になったことはありませんでした。

 

もっと正確に言うのであれば、努力をして1位に

なりたいという欲がこれっぽっちもなかったのです。

 

 

仮に1位になってしまうとどんなことが起こるのか。

 

・表彰をされて人前に出なければいけない。

 

・小学校の強化選手に選ばれてしまうと

放課後残って練習しなければならず、

友達と遊ぶ貴重な時間が減ってしまう。

 

・皆にライバル視されて、そんなプレッシャーと

常に共存して生きていかなければならない。

 

そんなことを考えると何だか面倒になってしまい、

程よく手を抜いて学校生活を送ってました(笑)

 

 

5年生までの先生が私をどう見ていたかは

わかりませんが、6年生の時の担任の先生は

どうやら私の性格を見抜いていたようです。

 

「お前は町の大会に出る気はあるのか?

あるんなら是非お前を推薦したいけど、

やる気がないんなら無理には言えないから。」

 

それに対し、「正直出たくはありません。」と

はっきり断ったんですから、今思えば正真正銘の

馬鹿としか言いようがないですね(^_^;)

 

 

その後の我が人生にそんなツケが回って

来ていることはいうまでもありません。。。

 

家業を継ぐと決めてからは特に死に物狂いで

努力するようになりましたが、大~変です((+_+))

 

今思うことは、その時その時を精一杯頑張らなければ

ならないことと、もし1位を取れるチャンスがあれば、

しっかりと逃さずに掴んだ方が絶対に良いということ。

 

 

もちろん長男が私と同じとは限りませんが、、、

 

私のように後悔しないように生きてもらえるよう、

私の失敗談を楽しく語ってみようかな~と思います。

 

 

※長文に最後までお付き合いを頂きまして、

誠に有り難うございました<m(__)m>

ページトップへ

永くお使い頂ける良いもの

 

お手頃なセルフレームというのも

ある意味では魅力的かもしれませんが、、、

 

お値段は高価であるにも関わらず、

試着をした方の心を鷲掴みにしてしまう

それ以上に魅力的なブランドがございます。

 

 

歩 AYUMI

MODEL:L1027

COL.1265/9146

SIZE:50□14

 

熟練のセルロイド職人の手仕事による

究極の薄さを追求した、いわゆるLシリーズ。

 

 

 

プラスチック素材の中でも硬くて形状変化に強い

セルロイドを使用することによって、

驚くほどに薄く仕上げられています。

 

それゆえ、非常に軽量で、掛け心地が良いです。

 

レンズサイズ、鼻幅ともに小さめのサイズで、

小顔の方向けにデザインされていて、

ジュニアユース世代から女性の方にも

おすすめのモデルとなっております。

 

透き通るフロントカラーもさることながら、

テンプルの大理石カラーも上質でとっても

いい仕上がりですね。

 

 

セルフレームを出来るだけ永くお使いに

なりたい方には是非おすすめのブランド、

まずはお気軽にご試着くださいませ^^

ページトップへ

眼鏡フレームを度付偏光サングラスに!

 

AQUALIBERTY SI

 

 

こちら、中高生が選ばれることもあれば

ちょっと若めの紳士枠としても選ばれる、

価格も良心的な日本製眼鏡フレームです。

 

いわゆるナイロールフレームですので

デザインを活用してサイズを変更して、

サングラスとして活躍出来る1本でもあります。

 

いつも写真の撮り忘ればかりが頻発してますが・・・(^_^;)

 

今回は忘れなかったのでそのイメージをご紹介致します^^

 

 

AQUALIBERTY BR

                ×

HOYA POLATECH PFR

 

 

サイズ(レンズの横幅)を+2ミリ、

天地幅(レンズの縦幅)を+4ミリにし、

サングラスとしてのパフォーマンスをより発揮しやすい

ようにカスタマイズを提案し、作製させて頂きました。

 

 

見た目のカッコ良さもそうですが、掛けた方にしか

わからない偏光レンズの魅力は、体感した皆さまが

口を揃えて感動レベルだと口を揃えておっしゃいますね♪

 

 

Iさま、この度は誠に有り難うございました<m(__)m>

 

お渡しできる瞬間を心より楽しみにしております!

ページトップへ

今年もあと3分の1ですね!

 

 

 

ある常連のお客様。

 

今お掛けになっている眼鏡がとっても

お似合いなので、調整にいらして頂いた際に

「この眼鏡、本当にお似合いですよね~!」と

お伝えしたら、意外な言葉が。。。

 

「たまに誰かに褒められることあるけど、正直

そんなことはどうだっていいと思っている。」

 

・・・ちょっと戸惑ってしまいましたが、

続けてこんなことをおっしゃって頂きました。

 

「周りがどうこうではなくて、私自身が

この眼鏡は色々とかなり気に入っている。

デザインやカラーもそうだし、掛け心地も抜群。

何より見え味が最高だから、生きていて

物凄~く楽だし幸せだとすら感じるほどだよ。

毎回良い眼鏡を作ってくれて、ホントありがとう!」

 

聞き入ってしまい、思わず感動してしまいました。

 

眼鏡本来の意義をお客様が改めて教えてくださいました。

 

 

こんな風に感じてくださるお客様が一人でも多く

なるよう、街の(認定)眼鏡士として誠実に

頑張ってまいりたいと思います!

 

 

明日水曜日は定休日となります。

 

この9月も何卒宜しくお願い申し上げます^^

ページトップへ

前のページへ戻る

ページトップへ