精工堂スタッフブログ / 山形県河北町のメガネ・宝飾・時計販売店 精工堂

新着ニュース&お知らせ

ビジネス用眼鏡として

 

MASUNAGA since1905  URBANITE

 

 

ビジネス用眼鏡として・・・

 

カジュアルになり過ぎず、

オーソドックスにもなり過ぎない、

雰囲気のある味わい深い1本、

是非いかがでしょうか?

 

安心のMASUNAGA製ですので、

作り込みももちろんしっかりしております。

 

 

明日水曜日は定休日となります。

 

明後日木曜日のたくさんの皆さまのご来店を

心よりお待ち申し上げます(^_-)-☆

ページトップへ

褒められるのは素直に嬉しいものです^^

 

Line Art CHARMANT

       ×

HOYA POLATECH BNG

 

 

写真では正直上手く伝わりませんが・・・(^_^;)

 

レンズカラーの濃度を抑えた偏光サングラスもご用意が

ございますので、お気軽にご相談くださいませ~^^

 

 

お孫さんの眼鏡を買いに来られたお客様より。

 

「(孫の)部活が野球部だったから、

眼鏡を変形させて遅~くに帰ってきて。。。

もう閉店時間がとっくに過ぎてても毎回わざわざ

店を開けて対応してくれたから本当に助かったよ。

眼鏡はもう任せて安心の精工堂さんでしか

お願い出来なくなってしまったみたいだね(笑)」

 

 

いつもご来店されると一言「お願いします。」

と言って眼鏡を渡してくる常連のお客様より。

 

「眼鏡のどこをどう直して欲しいって言わなくても、

眼鏡が戻ってくると必ず具合の良い状態になっています。

さすがプロは凄いナァっていつも感心します。」

 

 

珍しく褒めて頂き、気分を良くしてます(笑)

 

 

大変なことは日々山ほどありますが。。。

 

明日もまた頑張ります!

 

・・・その前に残業ですね(^_^;)

ページトップへ

こどものめがねについて

 

ますながのこどもめがね

 

 

お子さま用の眼鏡として当店でおススメしているのが

MASUNAGAのKOKIジュニアフレームです。

 

今回の写真のモデルは、フロントが人気の

ウェリントン型のセル、テンプルはメタル

(形状記憶合金)のコンビフレームという

至れり尽くせりの仕上がりになっております。

 

 

こどもめがねは、単純にサイズが小さいだけではありません。

 

テンプルの長さや鼻幅や目と目の距離、レンズの形など、

成長途中のお子様のお顔に合わせて設計されています。

 

また、おとなめがねと比較して活発なお子さまの

日常を踏まえ、より丈夫なつくりになっています。

 

 

最近、処方箋によるお子さまの眼鏡のご要望が

おかげさまで一段と増えてくております。

 

お子さまの眼鏡でお悩みがもしありましたら、

まずは是非ご相談頂ければ幸いでございます。

 

私も二人の子どもを持つ親の立場として、

親身になって対応させて頂ければと思います。

ページトップへ

王道ツートンカラーのカッコいい「歩」

 

歩 AYUMI 047 COL.7097

 

 

将棋の駒の「歩」のように着実に前進すると同時に、

やがて「ト金」に変化し、縦横無尽な動きを可能とする

という想いが込められているブランド。

 

 

高校生のRくんにこの度お選び頂きました☆

 

中学校までは野球部だったこともあり、これまでは

メタルやナイロールフレームを選ぶことが

多かったのですが、今回はガラリとイメージを

変えてビシッとセルフレームに決めて頂きました!

 

 

数あるセルフレームの中から

 

「デザイン的にもそうだけど、何と言っても

これ(歩)が一番掛け心地が良い!」

 

さすが、眼鏡歴も長くお目が高いRくんの一言に

こちらまで嬉しくなってしまいました^^

 

 

「歩」のフィロソフィーでもある

“一歩一歩確実に歩んで、歴史を積み重ね、

そして進化させていく姿勢”を是非とも

Rくんにも参考にして頂きたいですね♪

 

 

・・・とその前に、出来上がりを楽しみに

お待ちくださいませ~(^_-)-☆

ページトップへ

改めまして、偏光レンズです。

 

AKITTO

       ×

HOYA POLATECH RGN

 

 

日差しが強くなるこれからの季節。

 

眩しさを抑えるために、サングラスを

活用するという方も多いと思います。

 

しかし、サングラスであれば

何でもいいというわけでは決してありません!

 

例えばレンズのカラーを濃いものにすれば、

それだけで眩しさは抑えられるか・・・

 

その答えはノーです。

 

 

かなりざっくりとし過ぎた説明になりますが・・・(^_^;)

 

路面や水面、雪原等からのギラギラした乱反射を

カットし、目をストレスフリーの状態にして

クリアな視界を得ることの出来るレンズがあります。

 

これが『偏光レンズ』と呼ばれるものです。

 

もっと簡単に言えば、目を疲れさせる“雑光”

取り除いてくれる通常のカラーレンズよりも

ワンランク上のレンズなのです。

 

 

・・・と言葉で説明をしてみたものの、

その効果を私のつたないブログの文面だけで

お伝えするには限界があり、正直かなり至難の業です(笑)

 

 

目に優しい『偏光レンズ』、テストレンズを使いながら

実際に店頭や外で驚きの見え方を体験して頂ければ

きっと人生観まで変わってしまうかもしれませんよ^^

 

 

明日水曜日は定休日となります。

 

明後日木曜日のたくさんの皆さまのご来店を

心よりお待ち申し上げます(^_-)-☆

ページトップへ

サングラスいろいろ・・・

 

太陽光や紫外線によって色の変わるレンズ、

『調光レンズ』というものをご存知ですか?

 

『へんこうレンズ』ではなく『調光レンズ』と言います。

 

※『偏光レンズ』に関しましてはまた後日。。。

 

 

CHARMANT Z

       ×

HOYA SUNTECH GY4

 

室内ではレンズがほぼ無色の普通の眼鏡。

 

 

 

外に出ると太陽光や紫外線に反応して発色し、

その量に応じて色を変えてくれます。

 

 

目元をおしゃれに彩り、発色の程度にかかわらず

紫外線をほとんどカット。

 

太陽の眩しさによる目の疲れを和らげ、

おしゃれを楽しみながら目の健康にも配慮した

一石二鳥以上の嬉しいレンズとなっております。

 

 

大型連休に向けて、いわゆる“サングラス”

お問い合わせがかなり多くなってきております。

 

ブログでの説明では正直物足りなさもかなりあり・・・(^_^;)

 

 

実際に当店やその外でテストレンズを

活用しながら説明させて頂ければ、

その性能に感動して頂けるかと思います。

 

「サングラス使ってみたいな~」と漠然とでも

考えている方、いらっしゃいましたらまずは

お気軽にご相談頂ければ幸いでございます。

 

数ある種類の中から一番ぴったりな機能を

プロとして提案致します<m(__)m>

ページトップへ

良いこと尽くめの正しいサングラスの世界

 

KAMURO kukka

       ×

HOYA POLATECH PNG

 

 

”正しいサングラスを掛けましょう!”

 

人の感覚というのは様々。。。

 

例えば眩しいという感じ方も、その方の目の屈折状態や

メラニン色素によって人それぞれに違いがあると思います。

 

これからの季節、いやいや季節に関係なく

目の健康を守る一番のアイテムは

何と言ってもやはりサングラスだと思います。

 

しかし、、、

 

サングラスを掛けるということに、

日本(特に地方)ではネガティブなイメージが

どうしてもまだまだあるようですね。。。。

 

 

「目の日焼け」という言葉を聞いたことは

あるでしょうか?

 

目も日焼けをしているんです。

 

※眼鏡屋のブログですので、

あまり詳しいことは書けませんが・・・

 

多量の紫外線を浴び続けると、

様々な症状や障害が現れてしまいます。

 

 

紫外線から身体の健康を守るため、

是非サングラスを掛けることをおススメします♪

 

もちろん、カラーレンズであれば何でもよい・・・

というわけではありませんのでご注意を!

 

 

プロとして、大切な目や身体の健康を守るための

正しいサングラスを、お一人お一人の目の状態や

使用用途に合わせて提案させて頂ければ幸いです☆

 

ファッションとしての観点ももちろん忘れずに

楽しいご案内が出来ればと考えております^^

 

 

それでは、最後にもう一度・・・

 

”正しいサングラスを掛けて幸せな人生を送りましょう!”

ページトップへ

10年前にはあまりなかった(?)モデル

 

LAFONT ラフォン

 

 

10年前に私がこの店に戻って来た頃、

↑↑↑の写真のようなレンズシェイプのモデルは

おそらく数本あったかな~・・・

というくらいだったと思います。

 

もっと言えば、こういったモデルを生産している

メーカーが当時果たしてどのくらいあったのか、

ということになると思います。

 

 

新元号が発表され、新たな時代に向けて

着々と時間が流れ始めていますが。。。

 

時の流れとともに、流行もそうですが

人の価値観も変わっていくものだナァと

改めて感じています。

 

 

さて、、、

 

10年前の私がこの写真のような

眼鏡フレームにもし出逢っていたら・・・

 

おそらくノーリアクションだったかもしれませんね(笑)

 

でも、今だったら確実にこう言い切れます。

 

「このモデルはめちゃくちゃ可愛いですよ~!」と。

 

 

そんなわけで、このモデル達にご縁あって

嫁ぎ先になってくださるお客様がどなたになるのか、

心より楽しみにお待ちしておりま~す(^_-)-☆

ページトップへ

一見の価値のあるRIDOLの技

 

RIDOL TITANIUM   R-167

 

 

フロントのリム部に上下でシャーリングとポリッシュの

コンビネーション処理が施してあります。

 

メタルの質感を存分に味わえる何とも贅沢な仕上がり。

 

チタンのプロ集団が手掛ける完成度の高いモデルを

是非心よりご堪能くださいませ^^

ページトップへ

ローデンストック入荷してます。

 

RODENSTOCK   ローデンストック

 

 

140年以上の歴史を誇るドイツの眼鏡メーカー

『ローデンストック』

 

伝統的な価値はそのままに、技術的かつ機能的な

革新を重ね、まるでオーダーメイドで仕上げるように。

 

一人ひとりにフィットする掛け心地と

高いデザインを兼ね備えています。

 

実はこちら、安心の日本製となっております。

 

洗練された味わい深いモデルが

スポット的に入荷してまいりました~。

 

密かに、私が狙っているということは

内緒にしておいてくださいね(笑)

ページトップへ
1 2 3 4 5 6 137

前のページへ戻る

ページトップへ