精工堂スタッフブログ / 山形県河北町のメガネ・宝飾・時計販売店 精工堂

精工堂スタッフブログ

セール最終日と連休のお知らせ

 

 

 

先月18日よりロングランで開催しております

『大感謝祭』もいよいよ本日千秋楽を迎えました。

 

本日も感染症対策をしっかりと徹底して行いながら、

最後の最後まで安心して頂ける対応を心掛けながら

営業致します^^

 

 

連休のお知らせ

 

8月18日(火) 臨時休業

8月19日(水) 定休日

 

ご不便ご迷惑をお掛けしますが、

何卒宜しくお願い申し上げます<m(__)m>

ページトップへ

新しいもの

 

 

 

「超」が何個も付くほど大変なアナログ人間のワタクシ。

 

“新しいもの”にはいつも難色を示してしまいます。

 

しかしながら、私の飯の種である眼鏡フレームや

眼鏡レンズの開発も日進月歩の発展を見せています。

 

それ故「お客様により良い提案をするために!」

というキレイでカッコ良い理由というよりは、

「とにかくお客様に迷惑が掛からないように!」

という意識で死に物狂いで頑張っているというのが

本音であったりします・・・はい(笑)

 

 

話は変わるようですが、私は三児の父親でもあります。

 

子ども達がどこからともなく覚えてくる様々な情報も

また“新しいもの”であったりします。

 

「パパはわからないな~。」とは言いたくないので、

これまた必死になって付いて行こうと奮闘中です(笑)

 

 

古いものには何とも言えない安心感があると思います。

 

例えば音楽。

 

90年代のJ-POPは黄金時代と言われていますが、

その時期に青春時代を送った私にとっては確かに

その通りだナァと感じてしまいます。

 

思い出にふけるのはもちろん悪いことではないと

思いますが、誰かが言ってますが人生やはり立ち止まって

ばかりいてはいけないのだそうですね。。。

 

そんなわけで、最近はヒゲダンや米津玄師という

新しいジャンルにも密かに挑戦しています(笑)

 

意外にも(?)良いナァと心から思えるものもたくさん

あり、これは人生における新しい発見であったりします。

 

 

30何年も生きていると、人間の性根は簡単には

変わらないのかもしれませんが。。。

 

お客様の立場に立つためというだけではなく、

自分自身のためにも“新しいもの”を少しずつでは

ありますが取り入れてまいりたいと思います!

 

 

個人的な内容に最後までお付き合いを頂きまして、

誠に有り難うございました<m(__)m>

ページトップへ

レンズ交換もお気軽にご相談くださいませ。

 

EFFECTOR

 

 

当店でお取り扱いのあるブランドでは

ありませんが。。。

 

「レンズは是非こちらでお願いしたい!」

 

ということで、レンズ交換のご注文を頂きました☆

 

フレームの素材や形状、状態によっては

お断りをさせて頂く場合もございますが。。。

 

レンズだけの交換も承っております!

 

お持ちの眼鏡フレームを活かしたいと思った時は

まずはお気軽にご相談、ご来店くださいませ~♪

ページトップへ

あの方もご愛用のトニーセイム

 

TonySame トニーセイム

 

当ブログに久しぶりの登場、

トニーセイムくん。

 

車でわざわざ1時間半掛けてご来店頂いた、

当店初めてのお客様に嫁ぐことが決まりました^^

 

大人のスタイリッシュなブロースタイル。

 

とんねるずの石橋貴明さん愛用モデルとしても

トニーセイムファンの中では有名だったりします。

 

 

Yさま、出来上がりを楽しみにお待ちくださいませ!

 

この度は大雨の中わざわざのご来店、

誠に有り難うございました<m(__)m>

ページトップへ

お客様ありき

 

 

 

“何の仕事もそうだけど、お客様あっての商売だから、

常にお客様の立場に立って考えて行動すること!”

 

以前東京で大変お世話になった修業先で

教わった、私の原点になっている言葉です。

 

 

会社員である以上、会社の都合を考えることも

もちろん大切だと思います。

 

それ故、お客様とのやり取りの中で判断が

難しいケースも実際はたくさんあります。。。

 

しかしながら、お客様のことを第一に考えて

行動すれば自ずと答えは出てくるのだそうです。

 

 

さて、先日のプロ野球阪神対巨人の一戦、

0対11と大量リードを許した8回の場面で

原監督がマウンドに送り出したのは内野手の

増田大輝選手でした。

 

この起用法が物議を醸しているようですね。

 

 

考え方は人それぞれですし、色んな意見があって

良いと個人的には思います。

 

「巨人だからダメ・・・」

 

「伝統あるチームだからダメ・・・」

 

こういった否定的な意見は間違いなくあるでしょう。

 

 

一方で、、、

 

「連戦の中で投手陣を休ませるため、

シーズンを勝ち抜くための1つの作戦。」

 

これはこれでなるほどな~と感じます。

 

 

どの意見もおそらく間違いではないと思います。

 

私の主観は炎上すると悪いので

こちらに軽々しくは書けませんが・・・(笑)

 

この文章の最初のルールに当てはめて考えると、、、

 

『ファンあってこそのプロ野球』

 

きっと、ファンの方が笑顔になってくれたり喜んだり

してくれることが答えなのだナァという気がします。

 

 

ちなみに、、、

 

我が家の小学校4年生の長男は

「増田が投げてる!」と興奮して大喜びでした^^

 

 

個人的に、いくつになっても世の中というものは

難しいナァとつくづく痛感するばかりです(^_^;)

 

 

長文にお付き合い頂きまして、

誠に有り難うございました<m(__)m>

ページトップへ

前のページへ戻る

ページトップへ