精工堂スタッフブログ / 山形県河北町のメガネ・宝飾・時計販売店 精工堂

精工堂スタッフブログ

Take it easy

 

閉店後。

 

やるべきことがまだ4つほど残っている。。。。

 

この4つは同時進行することが出来ない作業。

 

さて、どうしようか・・・

 

一つ一つ地道に終わらせていくしかないですね(^_^;)

 

気持ちを楽に、頑張ってみようと思います♪

 

 

あっ、すっかり遅くなりましたが、、、

 

この7月も何卒宜しくお願い申し上げます<m(__)m>

ページトップへ

2019年の上半期

 

 

 

5月に『令和』という新時代が幕を開けた2019年。

 

早いもので、今日が1年の折り返し地点なんですね~。。。

 

ホント、あっという間過ぎてこわいくらいです・・・(^_^;)

 

 

この半年間、当店を信頼してご愛顧くださるお客様の想いに

応えるべく、日々を死に物狂いで駆け抜けてまいりました。

 

もちろん良い事なのだと思いますが、、、

 

一方で、私の中での永遠のテーマでもあります、相変わらず

全く余裕がなかったというのはやはり反省すべき点ですね。。。

 

 

明日から始まります2019年の後半。

 

少しは心にゆとりを持てるように、そして

何か一つでも新しいことにもチャレンジできる

そんな自分であればと自身に期待したいと思います(笑)

ページトップへ

人にやさしく

 

 

※本日のブログ、眼鏡とは関係ありませんが

悪しからずご了承くださいませ<m(__)m>

 

 

最近感じること。

 

信号のない横断歩道を歩行者として渡る時の話。

 

子どもが一緒だと、一時停止をしてくれる車の

確率が結構高いので、正直有り難いナァと感じる。

 

機会としてはあまり多くはありませんが・・・(笑)

妻と一緒に渡ろうとする時、子どもと一緒の時ほどでは

ないのですが、意外にも一時停止してくれるケースがある。

 

 

一方、私が単独で渡ろうとする際は一時停止してくれる

車はほとんど皆無である・・・という厳しい現実。。。

 

先日、思いがけず一時停止してくれた車がいたので

よ~く見てみたらなんとパトカーでした(笑)

 

・・・いやいや、不審者じゃありませんよ(^_^;)

 

警察官の方も笑顔で「どうぞ~。」って顔でしたので、

不審者だと思われたわけでは決してないみたいですけどね♪

 

 

そこでふとあることを思ったんです。

 

年齢的なものももちろんあると思いますが、

自分は社会的立場としても人様に漠然とやさしさを

求めるようではダメなのだと。。。

 

こちらから、人様にやさしさをさり気なく示したり

与えたり出来る、そんな人間になれたらいいナァと☆

 

 

そのためにも、“心にゆとりを持つこと”

きっと大切なんですよね~^^

 

って結局行き着くところはやはりここなんですね。。。

 

はい、力を抜いてリラックスして生きたいと思いま~す!

ページトップへ

デミ柄!

 

 

 

ここ最近というよりは、

結構続いているという表現の方が

より適切かもしれませんね。。。

 

当店のいわゆるデミ柄(べっ甲柄)ブーム!

 

 

どの位をひと昔と言うのかは定かではありませんが、、、

 

ひと昔前のデミ柄のイメージというと

「おじいちゃんが掛けていた眼鏡。」

という貫禄を感じるものであったと思います。

 

それが今ではメガネ男子には「かっこいい!」、

メガネ女子には「かわいい!」という風に

捉えられているのですから不思議ですよね^^

 

もちろん、私自身も“かっこよくてかわいいもの”

であると思って日々オススメさせて頂いてます♪

 

 

『令和』という新時代、今のシルバー世代の方が

身に着けていたりするものが、実はこれから

若者のファッションとして受け入れられたり

トレンドになったりすることがあるのかと思うと、

何だか不思議でもあり楽しみでもありますよね☆

 

 

ということで(?)、話は少しズレましたが

デミ柄の「かっこよくて可愛らしい」フレームを

現在当店では引き続き強化中ですので

是非是非ご用命頂ければ幸いでございます<m(__)m>

ページトップへ

お客様は友達・・・?

 

 

 

“お客様は友達”

 

このようなことを言うと、

叱られてしまいそうですが。。。

 

 

当店の一つの特徴として、私のことを友達のように

慕って(?)来てくれるお子さんのお客様が多いと

いうのがあげられると思います。

 

店以外の場所で会っても、「眼鏡屋のお兄ちゃん!」と

呼んでくれたりするのは本当に嬉しいものですね^^

 

※「お兄ちゃん」ではなく、「おじさん」ですけどね・・・(^_^;)

 

 

ただ、子どもは正直ですので、このように信頼を

すぐに頂けるというわけではなく、そうなるには

もちろん多くの時間が掛かります。

 

よいめがねを通して、じっくり時間を掛けて

お子さんや親御さんとも信頼や感謝の気持ちを

分かち合いながら、豊かな生活を送るための

一助になれればと願います<m(__)m>

ページトップへ

前のページへ戻る

ページトップへ