精工堂スタッフブログ / 山形県河北町のメガネ・宝飾・時計販売店 精工堂

精工堂スタッフブログ

安心は最後の最後までしないタイプです。

 

 

 

ある飲食店の店主の方と話をさせて頂く機会があり、

その時にこんなことをおっしゃっていました。

 

「こんな時期だから、団体だけでなく個人であっても

お客様からわざわざご予約を頂けるのは本当に有り難い。

ただ、それってまだほんのきっかけにすぎないんだよねぇ。

状況が変わればキャンセルになることだって今の時期

十分に考えられることだしね。。。

当日お客様にご来店頂いて、新鮮な食材で料理を提供し、

美味しいナァと幸せになって頂いて、是非また来たい!と

帰り際に思って頂いて初めて安心できるものなんだよな。」

 

 

飲食業の厳しい現状を垣間見て心を痛めるのと同時に、

どの業界も似通った部分があるのだなと痛感しました。

 

 

『眼鏡』ってお客様からご注文を頂いた時点では、

実はまだ仕事として何分の1も成り立っていないんです。

 

あまり詳しくは書きませんが、、、

 

お客様からご注文頂いたレンズを発注し、

そのレンズが届いたら、お選び頂いたフレームに

それを削って入れる加工という工程があります。

 

これを単なる作業であると言う残念な方もいますが、

常にお一人お一人のお客様に合うように最適なものに

仕立てることを考えながらの工程ですから、決して

手の抜けない大切な要素だと私は思います。

 

そして出来上がった眼鏡を最終的にお客様のお顔の

正しい位置に合わせる要素であるフィッティングも重要です。

 

 

もちろん、眼鏡屋の仕事がここで終わるなどということは

なく、当店では特にお渡し後もベストの状態を保つための

無料のアフターサービスを責任を持ってさせて頂くことを

しつこくお約束しております。

 

その上で、「具合良く使わせてもらってるよ~!」という

何気ない一言や笑顔になって頂けて初めて、眼鏡屋として

安心して喜んでいいのかな・・・とやっと感じられます。

 

 

「この店は買ってからも安心して来れるからいいよね~!」

と言って頂き、長いお付き合いのお客様が多いのは

それ故でしょうか^^

 

 

文章もっすっかり長くなってしまいましたが(^_^;)

 

街のかかりつけ眼鏡屋として、【精工堂品質】

末永く提供してまいりたいと思います<m(__)m>

ページトップへ

とっても評判の良い、ますながのこどもめがね

 

ますながのこどもめがね

 

 

眼鏡処方箋による学生のお客様のご来店が

おかげさまで増えてきております♪

 

「おすすめのフレームはありますか?」と

聞かれた時に、自信を持ってまず提案させて

頂いているのが“ますながのこどもめがね”

 

サイズや丈夫さ、パーツの形など30年以上にわたり

お子さまのことを常に考えて設計されているので、

成長途中のお子さまも安心して掛けて頂けます☆

 

大切なお子さまの大切な目を、そして眼鏡を

販売店としてしっかりとサポート致します!

ページトップへ

お客様の言葉より学ばせて頂いております。

 

 

 

お客様がおっしゃるふとした何気ない一言に、

思いがけずビックリしてしまうことがあります。

 

「眼鏡屋ってある意味お客さんの体調を操れるよね~?

例えば嫌だな~ってお客さんが居たら、眼鏡の調整を

いい加減にしちゃえば具合を悪く出来るじゃない?(笑)」

 

不覚にも笑ってしまいましたが・・・(^_^;)

 

少なくとも当店や私は決してそのようなことはしません!

 

 

しかし、このお客様のお言葉は実に深いナァと感じました。

 

漠然とした表現にはなりますが、“正しい眼鏡”であれば

お客様の生活の質を高める重要なアイテムとなります☆

 

皆さまの生活を豊かにするための正しい眼鏡作り、

本日も愛情を込めて励んでおります<m(__)m>

ページトップへ

残りわずか?!

 

Masaki Matsushima

 

 

見れば見るほど自分用にしてしまいたいモデル!(笑)

 

1年に1回しか発売されない限定モデルである

マサキマツシマのプレミアムコレクション。

 

その中でもスカルコレクションはもしかしたら

10年に1度しか出逢えないかもしれません!

 

おかげさまで在庫が減ってまいりました。。。

 

再生産もされない希少なモデルとなりますので、

気になる方は是非是非お早めにどうぞ♪

ページトップへ

お気軽にご相談くださいませ。

 

 

眼鏡作りのための五大要素と呼ばれているものがあります。

 

順不同ですが、、、

 

レンズ・フレーム・検査・加工・フィッティング

 

検査や加工は機械がするものだから、誰がやっても

同じなどとおっしゃる方をたま~にお見掛けします。

 

・・・絶対にそのようなことはないと私は思います!

 

上記の五つの要素の一つでももし疎かになってしまうと、

それだけで正しい眼鏡ではなくなってしまうのです。

 

言葉だけでお伝えするのは非常に難しいのですが、、、

 

もし当店や私とご縁がありましたら、

眼鏡のかかりつけ医としてしっかりと

サポートさせて頂ければ幸いでございます<m(__)m>

ページトップへ
1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 415

前のページへ戻る

ページトップへ